メニュー

ブログ

インフルエンザの薬を出すために検査は必要?(2020.09.18更新)
毎年冬になりインフルエンザが流行すると、多くの医療機関に発熱や咽頭痛の患者さんが受診し、鼻から綿棒を突っ込んでインフルエンザ検査をするというのが、ある意味風物詩になっています(今年はコロナの関係でどう… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンの効果について(2020.09.18更新)
今年も10月からインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年は新型コロナの関係で、多くの人が接種するように国も呼びかけていますが、これはインフルエンザと新型コロナが同時に流行すると医療体制に非常に負… ▼続きを読む

ピリン系アレルギー、ペニシリンアレルギー(2020.09.15更新)
患者さんに薬のアレルギーの有無について聞くと、ピリン系のアレルギーとペニシリンアレルギーの2つ(のうちどちらか)を言われることがあります。 脳梗塞や心筋梗塞、狭心症の再発予防のためにバイアスピリンと… ▼続きを読む

なぜ片頭痛が見逃されるのか?(2020.09.14更新)
片頭痛は非常に多い病気で、国内でも800万人以上の患者さんがいると推定されれいますが、医療機関を受診しているにもかかわらず見逃され診断されていない人が大勢います。なぜ、このような事が起きるのでしょうか… ▼続きを読む

コレステロールはなぜ下げる必要があるのか? 下げた方が良い人と必要性が低い人(2020.09.14更新)
健診でひっかかり医療機関を受診される理由として最も多いものの一つが、悪玉コレステロール(LDL-C)が基準値を超えているという理由です。 そして、こうした健診をきっかけにコレステロールを下げる薬を服… ▼続きを読む

糖尿病の薬はまず何から始めたら良いか?(2020.09.11更新)
糖尿病になると、まず食事・運動療法を始めます。それでも血糖値の改善がない場合に内服薬を開始します(著明な高血糖の場合は、まずインスリンから始めることもあります)。 現在、糖尿病の内服薬は数多く出てい… ▼続きを読む

パーキンソン病のことを周囲に打ち明けるべきか?(2020.08.28更新)
パーキンソン病と診断された当初は症状が軽いことが多く、周囲の人も気づかないことがほとんどだと思います。しかし、家族のように身近な人は、口には出さないまでも「何かおかしい」と違和感を覚えて不安を抱いてい… ▼続きを読む

パーキンソン病と血圧(2020.08.15更新)
パーキンソン病を発症すると、徐々に血圧は低下傾向になり、以前は血圧の薬を服用していても不要になる人もいます。 また起立性低血圧といって、血圧が急に低下し血の気が引く感じや、ひどい場合は転倒したり… ▼続きを読む

パーキンソン病の幻視(2020.08.05更新)
パーキンソン病を長く患い治療薬を服用していると、幻視が見えることがあります。 通常、発症から数年経過しており、典型的な幻覚は「家の中に誰か人が見える」「絵や壁(床)の模様が動いて見える」「床に虫… ▼続きを読む

生活習慣病教室(2020.08.01更新)
本日、管理栄養士さんをお招きして、「熱中症を乗り越えよう」というテーマでお話をしていただきました。 今後も、当院では皆様が興味をもてるテーマで健康教室を開催する予定です。次回の… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME