メニュー

ブログ

アルツハイマー病と易怒性(2020.07.15更新)
アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)の方は、些細なことで怒りっぽくなり、家族が驚いたり困惑することがあります。 では、なぜ怒りっぽくなるのでしょうか? これは、患者さんがもつ不安感によるもの… ▼続きを読む

なぜ人は片頭痛になるのか?(2020.07.11更新)
片頭痛は遺伝性が強い病気です。中には、祖母、母親、本人と3世代にわたって頭痛持ちの方がいます。 片頭痛になっても良いことは何一つないように思いますが、進化の過程で片頭痛の遺伝子は排除され… ▼続きを読む

パーキンソン病はいつから治療を始めるべきか?(2020.07.10更新)
以前、あるパーキンソン病の患者さんが、かかりつけ医から「まだ軽いから治療しなくても大丈夫」と言われたそうですが、ネットで調べると「早めに治療をした方が良い」と書かれており「どちらが本当でしょうか?」と… ▼続きを読む

パーキンソン病とリハビリ(2020.07.06更新)
パーキンソン病ではリハビリは非常に重要です。パーキンソン病の治療において、薬物治療50%、リハビリ50%くらいです。 このように患者さんに説明すると、「どんなリハビリが良いですか?」と聞かれることが… ▼続きを読む

夜中に足が動く(2020.07.06更新)
周期性四肢運動障害という病気があります。 睡眠中に上肢または下肢が周期的に(自分の意志と関係なく)動きます。このために睡眠が浅くなり、不眠や日中の眠気の原因になります。この動きも小さな規則的な動きか… ▼続きを読む

手の震え(2020.06.29更新)
脳神経内科には手の震えのため受診される方がいます。 手が震える病気としてはパーキンソン病が有名ですが、必ずしも手が震える方の多くがパーキンソン病ではありません。 手が震える原因として最も多い病… ▼続きを読む

パーキンソン病と体重減少(2020.06.27更新)
パーキンソン病の患者さんは皆さん痩せています。太っている方も中にはいますが、少数派です。 パーキンソン病を発症すると、痩せる方が多く、心配になり相談されることも珍しくありません。中国からの報告では、… ▼続きを読む

パーキンソン病のwearing-off(ウェアリング・オフ)(2020.06.23更新)
パーキンソン病を長く患っていると、薬の効き目が徐々に短くなってきます。今までは1日3回服用すれば1日中効果が安定していたのに、朝服用した薬の効果が昼までは続かず11時頃になると身体が重い、脚が出にくい… ▼続きを読む

糖尿病の薬で体重は減るのか?(2020.06.19更新)
先日、このようなニュースが出ました。 糖尿病薬使うダイエットに警鐘 「副作用の恐れ」と医師会 糖尿病の治療薬であるGLP-1という薬をやせ薬として使ってダイエットを宣伝しているクリニックが… ▼続きを読む

その頭痛は片頭痛かもしれません(2020.06.16更新)
頭痛はよくある病気・症状の一つですが、自分の頭痛が片頭痛と気づかずにいる方が時々います。また、逆に自分では片頭痛だと思っていてもそうでない場合があります。 片頭痛という診断はMRIなどでは分かりませ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME