メニュー

ブログ

風邪に抗生物質は効きません(2020.11.28更新)
そろそろ風邪の患者さんが増えるシーズンになってきました。当院でも、11月後半より風邪症状の患者さんが増えています。 昔の医者は(今でも一部の医者は)風邪に抗生物質を処方しますが、風邪に抗生物質は効き… ▼続きを読む

片頭痛を薬で予防する(2020.11.24更新)
片頭痛を持っている方はたくさんいますが、頭痛が起きたときに痛み止めを服用ししのいでいる方が多いと思います。この場合の痛み止めというのは、薬局で売っているようなイブやバファリン、ロキソニンのこともあれば… ▼続きを読む

新型コロナ患者の増加について(2020.11.22更新)
連日ニュースになっているように、ここにきて新型コロナの感染者数が全国的に急増しています。 原因として、GoToキャンペーンが指摘される国も見直しを検討しているようです。 当院を受診された患者さんに… ▼続きを読む

胃腸炎が増えています。(2020.11.17更新)
最近、発熱、下痢、吐き気の訴えで受診される方が増えています。ウィルス性の胃腸炎の可能性が高く新型コロナの可能性は低いのですが、現在、どの医療機関でも発熱の患者さんは他の方と分けて診察しており、新型コロ… ▼続きを読む

長引く咳(2020.11.10更新)
季節の変わり目、特に秋から冬になるこの季節になると。「咳が止まらない」という訴えの方が多く受診されます。 「咳止めが効かない」「抗生物質をもらってのんでいるが良くならない」と言われる方が目立ちます。… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンの有効期間、必要性(2020.11.05更新)
時々、患者さんから「あんまり早くインフルエンザワクチンをうつと、(シーズンの)途中で効果が切れちゃうでしょ?」と聞かれることがあります。1970年代の論文を読んでいると、確かに効果が3ヶ月程度と書かれ… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンの痛い、痛くないはなぜ?(2020.10.30更新)
患者さんにインフルエンザワクチンを接種していると、「去年は痛かったが今年はそうでもない」「〇〇病院でうったら痛くなかった」と言われることがあります。 確かに注射なので痛みがまったくないということはな… ▼続きを読む

薬の開発・治験について(2020.10.23更新)
新薬ができるまでには長い時間と多額の開発費がかかります。まず研究者は実験室の培養細胞などを使って、新薬の候補を探し出します。次に、動物実験で安全性を確認し、人為的に病気を発症させたモデル動物に投与して… ▼続きを読む

認知症の妄想1(2020.10.20更新)
認知症の患者さんは妄想を呈することがあります。その中で、もっとも多いのが「物盗られ妄想」です。 物を取られる妄想と言っても、圧倒的に多いのはお金や通帳が盗られたという妄想です。今まで、一人だけ「マン… ▼続きを読む

渡邊坂(2020.10.19更新)
中井ひさ子さんという詩人の方から、著書をいただきました。 詩の本を読むのは久しぶりです。読むと、なんだか懐かしい感じがしました。 田舎の祖父母の家は、建て替える前は築100年はあろうかというよ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME