メニュー

ブログ

肥満がある糖尿病患者さんは、いつ運動すると一番良いのか? (2024.06.15更新)
糖尿病の患者さんには定期的な運動を推奨されることが多いと思います。 では、どの時間に運動をするのが効果的なのでしょか? 仕事をしている方であれば、朝か夕方に運動する人が多いと思います。 スペイン… ▼続きを読む

パーキンソン病の新しい検査法 (2024.06.11更新)
パーキンソン病の脳内にたまる蛋白質を調べる方法を日本の研究室が開発したことが、いろいろなメディアで報道されています。 パーキンソン病 異常なたんぱく質 患者の脳内で撮影成功と発表 パーキンソン病の… ▼続きを読む

血圧をアプリで治療する (2024.06.05更新)
最近、病気を治療するアプリというものが出てきました。 「患者への処方はスマホアプリ 生活習慣変え治療に活用 医療費抑制も」 上の記事に詳しく書いてあるのですが、要はアプリを使って認知行動療法のよう… ▼続きを読む

認知症は遺伝するの? (2024.05.15更新)
時々患者さんから「認知症は遺伝しますか?自分の親が認知症だったので心配です」と聞かれることがあります。 認知症のタイプとしてもっとも多いアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)について言えば、「遺… ▼続きを読む

パーキンソン病の講演 (2024.04.15更新)
昨日、4/14にPDitの小川さんをお招きして、パーキンソン病のリハビリについて講演をしていただきました。日曜日にもかかわらず、多くの人のご参加いただきました。ありがとうございます。   … ▼続きを読む

糖尿病治療薬がパーキンソン病に効くかもしれない(続き) (2024.04.05更新)
前回、GLP-1作動薬という薬がパーキンソン病の治療に使えるかもしれないけれど、まだ治験で良い結果が出ていないと書きました。今月になってフランスからGLP-1作動薬のリキシセナチド(商品名リキスミア)… ▼続きを読む

怖い溶連菌って?(劇症型溶血性レンサ球菌感染症) (2024.04.01更新)
今年になって劇症型溶血性レンサ球菌感染症(STSS)が急増していると報告されています。STSSというのは溶連菌という比較的ありふれた菌が原因になる疾患であり、急速に手足の痛み、腫脹、発熱が見られ発症か… ▼続きを読む

麻疹(はしか)の流行について (2024.03.31更新)
麻疹(はしか)患者さんが国内で報告され、メディアでも取り上げられています。 東京都感染症情報センターによれば、都内では2019年に流行があり、その後コロナ禍では発生はほぼゼロでしたが、昨年からまた発… ▼続きを読む

糖尿病治療薬がパーキンソン病に効くかもしれない (2024.03.08更新)
糖尿病の治療薬でGLP−1作動薬という薬があります。この薬は血糖値を下げる以外にも体重が減る作用があり、最近は痩せ薬としも流通しているようです。 このGLP-1作動薬がパーキンソン病やアルツハイマー… ▼続きを読む

アルツハイマー病の治療薬と食欲低下・失神との関係 (2024.02.17更新)
アルツハイマー病患者さんに用いられる代表的な薬にドネペジル(アリセプト)、ガランタミン(レミニール)、リバスチグミン(リバスタッチパッチ)の3種類があります(括弧内は商品名)。これらの3つはコリンエス… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME