メニュー

ブログ

薬の開発・治験について(2020.10.23更新)
新薬ができるまでには長い時間と多額の開発費がかかります。まず研究者は実験室の培養細胞などを使って、新薬の候補を探し出します。次に、動物実験で安全性を確認し、人為的に病気を発症させたモデル動物に投与して… ▼続きを読む

認知症の妄想1(2020.10.20更新)
認知症の患者さんは妄想を呈することがあります。その中で、もっとも多いのが「物盗られ妄想」です。 物を取られる妄想と言っても、圧倒的に多いのはお金や通帳が盗られたという妄想です。今まで、一人だけ「マン… ▼続きを読む

渡邊坂(2020.10.19更新)
中井ひさ子さんという詩人の方から、著書をいただきました。 詩の本を読むのは久しぶりです。読むと、なんだか懐かしい感じがしました。 田舎の祖父母の家は、建て替える前は築100年はあろうかというよ… ▼続きを読む

第2回生活習慣病教室(2020.10.13更新)
10月3日に第2回の生活習慣病教室をおこないました。 今回は、糖尿病専門看護師の大久保さんをお招きして、糖尿病のお話をしていただきました。 次回は、11月に認知症をテーマにおこないたいと思… ▼続きを読む

パーキンソン病とレビー小体型認知症(2020.10.04更新)
患者さんから「最初に診察を受けた医師からはパーキンソン病と言われたのに、次に受診したところではレビー小体型認知症と言われたが、どちらが正しいのですか?」と質問を受けることがあります。実はパーキンソン病… ▼続きを読む

パーキンソン病の診断を疑うとき(2020.09.21更新)
パーキンソン病は典型的であれば診断は難しくありませんが、その一方、なかなか診断がつかないことがあります。 本当はパーキンソン病なのに他の病気に間違われていたという場合は少なく、むしろパーキンソン病と… ▼続きを読む

インフルエンザの薬を出すために検査は必要?(2020.09.18更新)
毎年冬になりインフルエンザが流行すると、多くの医療機関に発熱や咽頭痛の患者さんが受診し、鼻から綿棒を突っ込んでインフルエンザ検査をするというのが、ある意味風物詩になっています(今年はコロナの関係でどう… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンの効果について(2020.09.18更新)
今年も10月からインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年は新型コロナの関係で、多くの人が接種するように国も呼びかけていますが、これはインフルエンザと新型コロナが同時に流行すると医療体制に非常に負… ▼続きを読む

ピリン系アレルギー、ペニシリンアレルギー(2020.09.15更新)
患者さんに薬のアレルギーの有無について聞くと、ピリン系のアレルギーとペニシリンアレルギーの2つ(のうちどちらか)を言われることがあります。 脳梗塞や心筋梗塞、狭心症の再発予防のためにバイアスピリンと… ▼続きを読む

なぜ片頭痛が見逃されるのか?(2020.09.14更新)
片頭痛は非常に多い病気で、国内でも800万人以上の患者さんがいると推定されれいますが、医療機関を受診しているにもかかわらず見逃され診断されていない人が大勢います。なぜ、このような事が起きるのでしょうか… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME