メニュー

ブログ

バイエル社によるパーキンソン病の幹細胞治療 (2023.08.30更新)
製薬会社のバイエル社は、子会社がおこなったパーキンソン病に対する幹細胞治療の結果を発表しました。 幹細胞はiPSではなく、胚細胞から作成した多能性幹細胞で被験者は12名。移植後1年でオン時間は2.2… ▼続きを読む

アルツハイマー病新薬のレカネマブの承認について (2023.08.25更新)
アルツハイマー病の新薬であるレカネマブが日本でも承認されました。アルツハイマー病の薬としては、メマリーが承認されてから12年ぶりの新薬になります。そして12年もの間、新しい薬が出なかったことはアルツハ… ▼続きを読む

聴力と認知症 (2023.07.30更新)
最近、中年期以降の聴力の低下が認知症の発症のしやすさと関連しており、認知症の9%が聴力低下と関連しているという報告もあります(PMID: 32871106)。例えば、アメリカの報告ですが、1984名の… ▼続きを読む

パーキンソン病の便秘(αシヌクレインと治験薬) (2023.06.30更新)
パーキンソン病では、震えや歩行障害などの運動症状に先行して便秘が見られることが珍しくありません。この現象は古くから知られていましたが、その理由は分かっていませんでした。私が医者になってすぐ位の頃には、… ▼続きを読む

自治医大が行うALSの治験について(簡単な解説) (2023.06.03更新)
自治医科大学がALS(筋萎縮性側索硬化症)患者さんに対する治験をおこなう予定です(ALS 遺伝子治療の治験始まる 患者への投与は国内初)。治験というのは新しい治療法(薬)の安全性や効果を患者さんに試す… ▼続きを読む

ひかりステッキ(パーキンソン病患者さんのための杖) (2023.05.27更新)
パーキンソン病患者さんのための杖を購入しました。 パーキンソン病の方では、なかなか脚が前に出にくくなることがあります。なかには、脚が地面にくっついてしまったかのように、頑張れば頑張るほど脚が出なくな… ▼続きを読む

新型コロナウィルス(COVID-19)に感染していると診断された方への説明書(英文)For those diagnosed with new coronavirus (COVID-19)infection (2023.05.19更新)
We have distributed an instruction manual to those diagnosed with COVID-19 at our clinic, and we hav… ▼続きを読む

富山大学のパーキンソン病に関する研究発表について (2023.05.02更新)
最近、富山大学からパーキンソン病の発症メカニズムに関する研究発表がありました。 富山大学 パーキンソン病の発症メカニズム発見 新治療法に期待 何人かの患者さんから「これで治療法ができるんでしょうか… ▼続きを読む

多系統萎縮に対する新たな治療法について (2023.04.15更新)
2023年4月14日付けで、東京大学が多系統萎縮症に対する新たな治療法を発見したと各社から報道されています。 難病「多系統萎縮症」に一定の効果 進行抑える世界初の薬開発に一歩 神経難病、多系統萎縮… ▼続きを読む

親の認知症に気づく (2023.03.31更新)
昔と違って、今は高齢者の一人暮らしが増えています。子供がいても別居していたり、あるいは2世帯住宅で普段あまり顔を合わせることがない場合も珍しくありません。一方、80歳を過ぎると認知症を発症する可能性は… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME