メニュー

ブログ

PCRのCt値って? 再検査とは?(2022.02.16更新)
今や日本人なら誰でも知っているPCR検査という言葉ですが、どのような検査なのでしょうか? 簡単に言えば、そのままでは検出不可能な微量な遺伝子を増幅させ量を増やして検出したり、増やした遺伝子を実験に使… ▼続きを読む

PCR検査(抗原検査)は必ず必要?(2022.02.05更新)
このようなお問い合わせがありました。 〇月1日から喉の痛みがあり、3日に民間のPCR検査会社で検査を受けたところ4日に「陽性の疑い」という結果を受け取りましたという内容です。当院に電話があったのは5… ▼続きを読む

パーキンソン病の薬を減らせますか?(2022.01.22更新)
パーキンソン病の罹病期間が長くなると、どうしても服用している薬の数が増えます。パーキンソン病以外に高血圧症や糖尿病をお持ちだと、さらに薬が増えるため患者さんが「薬を減らしたい」と訴えることが珍しくあり… ▼続きを読む

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について(2022.01.10更新)
3回目のワクチン接種について、杉並区から概要が発表されました。 これによりますと、75歳以上の方の全員、65〜74歳の方で1・2回目ともに杉並区の集団接種会場で接種を受けた方は、日時・会場が指定され… ▼続きを読む

片頭痛患者さんの経口避妊薬使用について(2021.12.15更新)
片頭痛は若い女性に多い病気です。鳥取県大山町でおこなわれた調査では、30歳台、40歳台の女性では17-18%の方が片頭痛を有していたと報告されています。 片頭痛には大きく分けて前兆のある古典型と前兆… ▼続きを読む

パーキンソン病患者さんのための本を出しました(2021.12.07更新)
これまでブログで書いたことに追加して、Amazonから電子書籍を出しました。 書籍の形に編集するためなどにお金がかかったため、申し訳ありませんが有料となっております。特にペーパーバック(紙の本)が電… ▼続きを読む

群発頭痛(2021.11.04更新)
頭痛の中には群発頭痛という頭痛があります。患者さんの数はそれほど多くないのですが、非常に特徴のある頭痛でかつ痛みも激しい頭痛です。 群発頭痛の特徴は以下の通りです 発症年齢は20-40歳代 ほと… ▼続きを読む

新しい片頭痛治療薬(2021.11.04更新)
2021年5月から3種類の新しい片頭痛予防薬が医療機関で使えるようになりました。 片頭痛の治療薬には2種類あり、ひとつは頭痛発作が起きたときにそれを鎮めるための薬(現在はトリプタン製剤と呼ばれる薬が… ▼続きを読む

パーキンソン病の診断がはっきりしない場合(2021.10.18更新)
病院を受診してパーキンソン病が疑われても、本当にパーキンソン病で良いのかなかなか結論が出ない場合があります。 こうした方は以下のようなケースが多いと思います  症状がパーキンソン病に典型的で… ▼続きを読む

京都大学が発表したALS治療薬について(2021.10.05更新)
最近、京都大学iPS研究所から、ボスチニブという白血病の薬を筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者さんに投与したところ、約半数の患者で進行が抑制されたというニュースが報じられました。 薬剤の治験でALS… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME