メニュー

夜中に足が動く

[2020.07.06]
周期性四肢運動障害という病気があります。
睡眠中に上肢または下肢が周期的に(自分の意志と関係なく)動きます。このために睡眠が浅くなり、不眠や日中の眠気の原因になります。この動きも小さな規則的な動きから、もう少し大きい、何かを蹴るような動きのことがあります。
一次性と二次性があり、二次性の原因としては
鉄欠乏症、糖尿病、慢性腎不全、脊髄の病気、パーキンソン病などがあります。一次性については原因は不明です。

自分では気づかずに、家族の指摘によって分かることが多いようです。

むずむず脚症候群と同じ薬が有効ですので、ご家族の指摘でこの病気が疑われる方は医療機関を受診してみてください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME