メニュー

ブログ

胃腸炎が増えています。(2020.11.17更新)

最近、発熱、下痢、吐き気の訴えで受診される方が増えています。ウィルス性の胃腸炎の可能性が高く新型コロナの可能性は低いのですが、現在、どの医療機関でも発熱の患者さんは他の方と分けて診察しており、新型コロナでなくても数が増えると診察が困難になります。

胃腸炎の予防はこまめな手洗いにつきます。胃腸炎の原因となるウィルスの中にはアルコール性消毒薬が効かないものもありますので、石鹸による手洗いをお願いします。

また、胃腸炎患者さんが使用したトイレを家族が使うと感染する事があります。同居している家族の方もこまめに手洗いをして、患者さんが使用したトイレはハイターのような塩素系の洗浄剤で拭いてください。

ivabalkによるPixabayからの画像

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME